読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココマチ(cocomachi)スタッフブログ

”行ってみたい”と思える場所がきっと見つかる。 旅をする。街を知る。ココマチ(cocomachi)のオフィシャルブログです。

旅行ニュース新着|外国文化が混ざり合う長崎名物

外国文化が混ざり合う長崎名物

https://coco-machi.jp/guide/343/

九州の西端部にある長崎県は、日本が鎖国している期間、唯一外国と交流があった場所です。中国や西洋の文化を受け入れ、日本の文化と混ざり合い独自の発展をした長崎は、他所よりも早く変化を遂げ、料理にも異国の味を感じられます。
例えば、今や長崎名物として有名なちゃんぽんや皿うどんは、日本と中国の文化が混ざり合った結果出来上がった庶民的料理です。カステラやカラスミなども西洋や中国からの伝来の物ですが、長崎の名物として広くその名が知られています。また、基本的な調理方法が長崎へ伝わり、日本独自の改良を加えた料理にはがんもどきやてんぷらなどがあります。
そんな外国文化を吸収し,発展した長崎名物といえば様々な食べ物が浮かびますが、その中から今回は、「ちゃんぽん」「皿うどん」「トルコライス」について詳しくご紹介します。