読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココマチ(cocomachi)スタッフブログ

”行ってみたい”と思える場所がきっと見つかる。 旅をする。街を知る。ココマチ(cocomachi)のオフィシャルブログです。

旅行ニュース新着|日本の風土に調和した工芸品を多く持つ香川県

日本の風土に調和した工芸品を多く持つ香川県

 

https://coco-machi.jp/guide/346/

 

香川県四国地方の北東部に位置し、全国で1番面積の小さな県です。瀬戸内海に面して讃岐平野が広がり、晴天が多く雨があまり降らない気候で、あちらこちらにため池がある光景が見られます。堅実で人情に厚い県民性で、利便性と自然が調和した住みよい県としても知られ、岡山県までのびる瀬戸大橋こんぴらさんの愛称で親しまれる金刀比羅宮、コシの強い麺で知られる讃岐うどんなど、観光名所や特産品も豊富な歴史ある地域です。
そんな香川には素晴らしい技術を今に伝える工芸品もたくさん存在し、国から「伝統的工芸品」の指定を受けているものが多くあります。精緻な装飾の技法を多数持ち、普段使いから観賞用としての芸術品まで幅広く楽しめる香川漆器、日本の風土と調和してきた桐下駄、夏の風物詩として今も愛されるうちわ。今回は香川の工芸品の中から、特にこの3つについてご紹介します。

 

coco-machi.jp