読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココマチ(cocomachi)スタッフブログ

”行ってみたい”と思える場所がきっと見つかる。 旅をする。街を知る。ココマチ(cocomachi)のオフィシャルブログです。

旅行ニュース新着|大陸伝来の遺産を多く残す地 佐賀の特産品

大陸伝来の遺産を多く残す地 佐賀の特産品
 
 
佐賀県は九州の北部、および西部に位置し、人口と面積はともに全国で42番目という決して大きくはない県ですが、古くから大陸との交流が盛んで、その歴史を今に伝える遺跡が数多く存在しています。また北にはリアス式海岸玄界灘、南には干潟有明海というおのおの全く異なる特徴を持つ海を有し、1000m級の山を持つ脊振山地多良岳山系、それらに挟まれる丘陵地帯、そして広大な佐賀平野というように変化に富んだ豊かな自然に恵まれています。また、佐賀と言えば焼き物の地。豊臣秀吉朝鮮出兵の際に多くの大名が朝鮮半島から陶工を連れ帰り、これらの陶工によって日本最初の陶器が焼かれました。これが有田焼や伊万里焼の発祥と言われています。
遺跡に焼き物、そして農畜産物や海産物など、地理的環境や歴史風土を大きく反映している佐賀の特産品。今回はその主なものをいくつかご紹介します。