読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココマチ(cocomachi)スタッフブログ

”行ってみたい”と思える場所がきっと見つかる。 旅をする。街を知る。ココマチ(cocomachi)のオフィシャルブログです。

旅行ニュース新着|長野の気候風土が育んだ「蕎麦」文化

長野の気候風土が育んだ「蕎麦」文化

https://coco-machi.jp/guide/344/

長野県は、南北に長い地形を持ち、県境に飛騨山脈赤石山脈があり間にある盆地を中心に地域が形成されています。南北に長いため内陸部の気候と北部の日本海側の気候があり、特に北部は冬の寒さが厳しく上質な雪があるため冬季オリンピックの開催地にもなりました。
そんな長野の気候風土にぴったりの特産品として、古くから発展を続けているのが「蕎麦」の文化です。蕎麦の栽培には冷涼な気候で乾燥地が必要なこと、蕎麦打ちに必要な良質な水が手に入ること、蕎麦に欠かせない「わさび」が育つきれいな清流があること、長野県はすべての条件を満たす、まさに蕎麦の里にふさわしい土地なのです。そのため、長野県各地にそば処が点在し、蕎麦の名店がひしめいています。今回はその中から戸隠蕎麦の「うずら屋」、信州蕎麦の「駅前弁天」、さらにわさび田のある「大王わさび農場」をご紹介します。

 

tb-cafe.jp