読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココマチ(cocomachi)スタッフブログ

”行ってみたい”と思える場所がきっと見つかる。 旅をする。街を知る。ココマチ(cocomachi)のオフィシャルブログです。

旅行ニュース新着|歴史と文化の結晶 京都の工芸品

歴史と文化の結晶 京都の工芸品

 

https://coco-machi.jp/guide/361/

 

今から1200余年も昔、京都に平安京が置かれました。大陸の文化を貪欲に導入した奈良時代との決定的な違いは、それらの文化や思想を礎に「国風文化」という我が国独自の技術や芸術が発展していったということでしょう。京都には長い歴史と、この街に生きた人々が築き上げてきた多くの工芸品があります。
京都府知事指定工芸品」とは、そんな伝統的な技術を守り、後の世に引き継いでいくために指定された伝統工芸品のことです。工芸品、技術活用品、伝統食品という3つの種類があり、現在30以上の工芸品がその指定を受けています。今回はその中から、国内のみならず海外からも高い評価を受けている「西陣織」、人々の暮らしに根付いた工芸品である「京くみひも」、そして優れた芸術家の手により国宝や重要文化財も多く生まれた「京焼・清水焼」についてご紹介します。

 

coco-machi.jp